絵、ものづくり、日常、などなど。
category/picture: 季節を意識した絵を、毎月1枚。
EU 6
わーいラスト!パリです!

写真の数はバルセロナと良い勝負でしたが、大半が美術館関連なので
割愛したら記事一つに収まりました。

三( ´∀`)

パリに着いてすぐに入った中華料理店にて。(豚肉塩こしょう炒め)
久しぶりに箸を持ったりお茶を飲んだり米を食べたりで日本をほやっと思い出しました。

オルセー美術館。
なぜかすっごい体力を持ってかれた…

ルーヴル△
ピラミッドパワーなのか!?オルセーと同じ日に行ったとは思えないほど元気出た。

モナリザを撮る人たち
(なぜかでっかいサイズでアップロードできてしまった)







ギャラリー巡り








ポンピドゥーセンター!


クリニャンクールの蚤の市
(ヴァンヴの蚤の市は日本のフリマやバザーのような雰囲気で見やすかったです。)

警察博物館。
警察署のワンフロアに武器、拷問器具、勲章、制服…所狭しと膨大な量が展示されてます。







ノートルダム大聖堂


それでは、長い間(まさかこんなに長くなるとは…)お付き合いありがとうございました。
daily comments(0) -
EU 5+
バーゼルに降り立ってからニースまで来て、ようやく至近距離に猫を見つけたので
テンション上がって猫だけ偏。

三( _ΦωΦ)_













ベストオブ日本に居なさそうな猫


daily comments(0) -
EU 5
わーい遂に帰国から一年経ちました!でもやる!
今回はニースです。真冬の南仏。

( ´_⊃`)三:+*.:+

マチスのロザリオ礼拝堂


>°)))彡〜


この辺からアーティスティックなところへふらり…








〜ゅ >°)))彡〜





マーグ財団美術館にて。


夜明け


清掃員





どのように取り付けたのか、オレンジ…
ニースも街路樹にオレンジの木がわりと植えられていました

コクトー美術館





コクトーによるサン・ピエール教会の
>°)))彡〜

なんか締まらない選択をしてしまった気もしますが(教会の近くです)
次はようやく最後の地、パリです。

daily comments(0) -
EU 4
バルセロナ2日目の昼からですよ。
前情報にはひたすらビビってましたが、碁盤の目状に広がる都市は
陽気でたいへん元気をいただきました。

 三⊂(( っ☉ω☉)っ

タイヤが痛まないのかと心配になるレベルの坂。
更にエスカレーターで登ったりします。

辿り着いたのはガウディのグエル公園。


グエル公園内の広場にて。


超フリーダムなピクトグラム。
ここから3日目。




ボールプール入りたかった


ダリ美術館。たいへん濃い味空間でした。








ガウディのカサ・ミラ。


公開されている部屋はどれも素敵な設計で、こりゃ住みたい!


洗面台に憧れる。





屋上。UFOという単語が頭を過り、ちょっと怖い。
けど空がひたすら気持ち良いので長居してしまった。

カサ・ミラでハッスルしすぎて早々にカメラの電池を切らした為、カサ・バトリョはこの一枚のみ。
次は3つめ、ニース。

daily comments(0) -
EU 3
半年経っちゃったよ!!!

あわよくばもう一度行きたいですねEU圏…
今年はどうやらチェコなどを旅するそうでたいへん羨ましいです。

それはさておき、続きのバルセロナ(1/2)。

 三(´、3)っ⌒つ

自転車を持ち込める車両。日本も田舎に導入してほしい。
チケットを買った駅(広くて賑やか)では物乞いのおじさんに追われました。治安面で初のカルチャーショック。

ガウディのコロニア・グエル教会。
屋内から見るステンドグラスの光は神秘的なものを感じずにはいられない美しさでした。

グエル教会周辺。
入場チケットを販売しているインフォメーション(少し離れた場所にある)を探して彷徨った。




ミロ美術館(屋上)。ゆったりしていて、天気が良いのも相まって心地よい空間でした。


4人で2人前を注文したのだったかな…(忘れた) とんでもないボリュームでした。
美味しかった。けど苦しかった。




この会社のポテトチップスわりと好きです。
そろそろゴミ箱の大きさにも馴染んできたと思っていたけど改めて見て、でかい。右端の車より背丈が。

都市ですな!


ガウディのサグラダファミリア。またしてもステンドグラスに魅了される。


2026年に完成が予想されているそうで完成したらまた見に行きたいです。
次はバルセロナ2日目の昼〜。

daily comments(0) -
| 1/2 | >>